“『海原』No.37(2022/4/1発行)アップしました” への4件の返信

  1. 入会を検討している者です。これにあたりお聞きしたいことがあり、1週間前に貴誌ホームページ「お問合わせ」フォームから、必須項目(名前、メルアド、メッセージ(質問))を入力し、送信したつもりでおります。しかしながら、一向に回答(返信)がなく、入会への手続きや会費納入に踏み切れておりません。メールが不着ということも想定しており、改めて当欄から送信させていただきます。
    質問もあらためてさせていただきます。
    (1)貴誌創設にあたり、『新「海原」は主宰誌ではなく代表制とし、「海程」創刊時と同じような同人誌形式とします。』など、創設理念に同調しております。そこで、質問です。
    会友という扱いをしているようですが、会友と同人の紙面上の扱いにどんな差異があるのでしょうか。主宰誌(主催者)ではありませんので、会友=同人扱いになるのでしょうか。
    素人でございますので、ご教示願います。
    (2)現在の同人、会友数及び発行部数をお教えください。
    以上についてご教示願います。
    私は、今まで結社誌、同人誌に一度もそしていずれにも所属したことはありませんが、貴誌に興味を持ちましたので入会を考えております。よろしくお願いいたします。

    1. 福住様
      お問い合わせありがとうございます。
      海原の小松敦と申します。
      4/23(土)16:15頃にメール返信しましたが、うまく届いていないようですので先ほど再送しました。また、本コメントでも回答させていただきます。
      ー----
      ①貴誌発刊の理念には、『新「海原」は主宰誌ではなく代表制とし、「海程」創刊時と同じような同人誌形式とします』とあります。同人と会友の誌面における扱う差異は何ですか。主宰誌でなければ会員=(イコール)同人(同じ志を持つ、共有する)となりませんか。

      海原においては最初から「同人」にはなれず、まず「会友」として投句いただき「海原集」のコーナーで武田伸一選を受けます。
      「会友」は毎月5句出句し、武田選を受けて4句もしくは3句が紙面掲載されます。特に評価がよかった佳作句は「好作三十句」として「海原集」の冒頭に抄出されます。4句掲載者は上位30人で毎月評価の高い順に掲載され、一番最初に掲載されることを「巻頭」と言い翌月号に「巻頭作家招待席」の1ページを貰えます(新作10句とエッセイ掲載)。
      「海原新人賞」は「会友」を対象にした賞で、これを受賞すると「同人」になれます。あるいは「海原集」で5年以上研鑽している人は希望すれば同人になる事ができます。「同人」はベテランから順に「碇の衆」「光の衆」「風の衆」「帆の衆」とコーナーが分かれており、出句した5句は全て掲載されます。「同人」は「海原秀句」のコーナーや「共鳴20句」などのコーナーで代表やほかの同人の選を受けたり鑑賞されたりします。
      選を受けることは勉強になりますし、毎月一喜一憂する楽しみもありますが、『海原』は本当に自由ですので、同人や会友の多種多様でたくさんの俳句を楽しめます。自分の好きな俳句をつくる同人や俳人を見つけたり、お手本にしたり、是非楽しんでいただければと思います。
      また、「海原金子兜太賞」は「同人」・「会友」の区別なく挑戦できる賞です。

      ②直近の同人数、会友は何人ですか。

      同人数約280名、会友数約100名、です。

      ③貴誌の発行部数は何部ですか。

      同人数+会友数+アルファ(寄贈など)です。

      よろしければ見本誌をお申込みいただき御覧下さい。
      ご参加をお待ちしております。

      「海原」ウェブサイト管理人
      小松敦

  2. 小松敦様
    4/26の質問に対し、早速お答えをいただきありがとうございました。
    丁寧且つ詳細にお答えいただき感銘しております。
    入会を前向きに考えており、早速貴誌購入手続き(郵便振替)をしたいと思います。
    博学多才の同人会友の皆様からご指南をいただき、会友からの歩を進めて参りたいと思います。
    ご指導のほどお願い申し上げます。

    最後に気がかりです。4/23の返信メール及び再送メールは
    受信確認ができなかったのですが、どこで確認したらよかったのでしょうね。

    1. 福住様
      ご返信ありがとうございます。
      ご参加をお待ちしております!
      小松敦

      お届けしたメールは、迷惑メールフォルダなどに格納されてしまっている可能性がありますね。
      ご参考:https://support.yahoo-net.jp/PccMail/s/article/H000007299

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。