「海原」各賞の創設について

「海原」各賞の創設について
「海程」を引き継ぐ「海原」各賞について、次のとおり創設することが決定しました。「海程賞」を継ぐ賞として「海原賞」、「海程新人賞」を継ぐ賞として「海原新人賞」の二賞です。新たな出発にあたって、選考委員の世代交替を図りました。昨年9月の創刊号から本年7・8月合併号までの作品が対象となります。同人・会友のますますの創作意欲の高揚を期待しています。

1.海原賞(旧海程賞に準ずる)
対象:全同人(「碇の衆」および既海程賞受賞者を除く)
対象期間:第1回2018年9月創刊号~2019年7・8月合併号
【選考委員】
安西篤/石川青狼/武田伸一/舘岡誠二/田中亜美/野﨑憲子
藤野武/堀之内長一/前川弘明/松本勇二/山中葛子/若森京子
(以上12人・五十音順)

2.海原新人賞(旧海程新人賞に準ずる)
対象:会友(海原集投句者)
対象期間:第1回2018年9月創刊号~2019年7・8月合併号
【選考委員】
大西健司/こしのゆみこ/佐孝石画/白石司子/高木一惠
武田伸一/月野ぽぽな/遠山郁好/中村晋/宮崎斗士
(以上10人・五十音順)

※上記二賞の選考結果は本年10月号に発表予定。全国大会にて顕彰します(「海原」の第1回全国大会は2019年10月12日から14日まで、香川県高松市と小豆島で開催されることが決定しています。詳細は4月号で案内予定です)。

3.公募方式による新しい賞の創設
「海原賞」「海原新人賞」のほかに、公募方式(対象は同人および会友全員)による新しい賞の創設に向けて鋭意検討中です。詳細は本年3月号に発表します。ご期待下さい。

代表安西篤/発行人武田伸一/編集人堀之内長一
「海原」実務運営委員長柳生正名

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です