天地(あめつち) 嶺岸さとし句集

たんぽぽや端農はしたのう身の丈に合う 
「この「端農」はさとしさんの造語かも知れないが、農家の端くれだと、ご自分のことを言っている。だけど、彼から貰った白菜はでかくて固くて立派だった。この「端農」の句に佳い句が沢山有る」(中村孝史「序」より)
■発行=文學の森 定価=二〇九五円(税別)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です