『金子兜太の〈現在〉定住漂泊』齋藤愼爾 編 春陽堂書店

『金子兜太の〈現在〉定住漂泊』編集:齋藤愼爾

戦後の俳壇界において、常に先頭に立って戦い続けた「金子兜太」は、わが道を貫き、自分の戦争体験から平和を希求してきた俳人である。〈定住漂泊〉――一茶や故郷の俳人たち、秩父の風土に対峙するなど、常に新しい俳句への意欲を燃やし続け、平成30(2018)年2月20日、98歳の生涯を閉じた。齋藤愼爾氏編集により、金子兜太の全容を著名な人たちとの数々の対談、貴重な文章、晩年の俳句を再編集した貴重な1冊がここに誕生(春陽堂書店ホームページの紹介文より)。

発行:春陽堂書店 価格:2,750 円(税込)
https://www.shunyodo.co.jp/shopdetail/000000000719/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です