『聊楽』RYOURAKU 董振華 句集

〈日中対訳句集〉
『聊楽』RYOURAKU 董振華句集
春暁の火車洛陽を響かせり
「董振華の作品は土地土地の風物を題材として取り入れ、そこで感応し思惟したことを書き込んでゆく。若い感性は、活気とともに多感。旅愁にとらわれることも多く、それらを逆らわず表現している」(金子兜太「序に代えて」より)
■発行=ふらんす堂 定価=二七○○円(税別)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です